中学・高校留学メイン

中学・高校留学(対象:中学生、高校生、不登校/中退者を含む18歳未満の方)

日本の学校がお休みの間に海外をプチ体験! 1週間からOK!
え!そんな短い留学なんてできるの?
大丈夫!M.I.海外留学なら週単位で、夏休みや春休みのプチ留学をかなえます。

海外での学校生活を体験したい、海外が自分に合っているか試してみたい。
日本の学校に通いながらでも、日本では学校に行っていなくても、
数ヶ月から1年程度に期間を区切った体験入学やお試し留学が可能です!

海外の中学・高校を卒業する

海外での高校卒業が一番の目的!
日本の学校が合わない。興味を持てない。トラブルがあって通えない等・・・
新しい世界に踏み出して、海外で高校を卒業するという選択肢もあります!

中学・高校留学のメリット

バイリンガルな自分になる

中学高校留学のメリット1

いろいろなことを吸収できる成長期に英語圏で生活することで、実践的な英語力を身につけることができます。同時に日本ではある程度国語を学び、基本的な日本語力ができてから留学しますので、将来的に両方の言語を使いこなせるようになるでしょう。片方の言語だけで翻訳や通訳はできないので、どちらの語学力も大切です。

グローバルな視点が武器になる

中学高校留学のメリット2

文化的背景の異なる様々なクラスメートに囲まれた学校生活を経験することで、お互いの違いを認め合いながらコミュニケーションを取るスキルが身につきます。また海外に出てから初めて日本をよく知らなかったことに気付く人は多く、生まれ育った環境を外から見直すことで身近な価値を再評価できるようになります。
多様な視点から物事を考えられるようになることで、幅広いグローバルな感覚を育てることができます

自分で考える力を伸ばす

中学高校留学のメリット3

18歳で成人となるオーストラリアやニュージーランドでは、高校卒業と同時に自分の判断で行動できるよう、自立した個人を育てる指導が行われます。先生と生徒本人が直接コミュニケーションを取る機会が多いことから、受け身ではなく当事者として考え、行動できるようになるでしょう。

個性を伸ばせる学習環境

中学高校留学のメリット4

海外の学校は学年が上がると必須科目が減り、最終学年になるとほとんどが選択科目になります。
大学の一般教養まで高校卒業までに終わらせてしまうカリキュラムで、日本では副教科として軽く思われがちな美術や音楽もきちんと評価され、中身も本格的です。

高校卒業前に留学する人が増えています

グローバル化が進み、日本の学校でも英語教育に力を入れるようになっている中、高校卒業前に留学する人が多いのはなぜでしょう?
一番の理由は 今しかできないから ではないでしょうか。
もちろん大学や専門学校に進学してから、社会に出てから留学することもできます。
英語の勉強だけなら、定年退職した年齢の方でも普通に留学されています。

中学・高校留学は18歳まで

中学・高校留学には18歳まで、という制限があります。後で入りたいと言っても受け入れてもらえません。友達同士のくだけた会話、様々な習慣や考え方に接する機会が多く、学校のケアもきめ細かい環境で学べる留学。
高校卒業後、18歳以上であれば自立した大人とみなされる留学先で、正に今しかできない海外生活を体験することができます。
数週間の体験留学から現地での高校卒業を目指す長期留学まで、中学・高校留学にも様々な形があります。
自分に合った留学で、地球人としての第1歩を踏み出すことが出来るのが中学・高校時代の留学なのです。

普通科以外へステップアップ可能(オーストラリア・ニュージーランド)

オーストラリアのメルボルンに、十分な英語力がついたらいつでもスタートできるVCALというコースがあります。 ビジネスやITを学びながら、音楽活動、日本語の家庭教師、スポーツ等、自分で選んだ活動をすることで単位の一部を取って高2・高3に当たる学年を修了することができ、付属のビジネスコースに進んで現地の大学に編入することも可能です。

オーストラリア、ニュージーランドとも義務教育は高1に当たる学年まで。日本と同じ卒業という形はなく、それぞれの目的に応じて高3までの学年を修了し、進学したり就職したりしますから、現地での進学であれば途中で専門学校に進むことも可能です。ただし日本では小学校から高校まで、計12年間の教育課程を修了することが大学進学の条件になっていますので、帰国して進学する可能性がある場合は現地の高校で最終学年まで終わらせた方が良いでしょう

M.I.海外留学だからできること

M.I.海外留学代表であるマドレアレインはオーストラリア・メルボルンの出身です。
留学や仕事でニュージーランドにも滞在経験があり、個人的なつながりから手の届く範囲でネットワークを広げてきました。
現地の学校視察なども積極的に行い、多くの学校の中から最適と思われるご留学先を紹介させていただきますので、性格や好き嫌いを含め、留学される前に素直な気持ちを聞かせてください。
アレインは日本の高校で英語を教えていた経験もありますので、日本と海外両方の教育制度を理解した上でアドバイスさせていただきます。

生徒さん本人もご家族の方も、いつでもお気軽にご相談ください。

留学先では18歳以上を個人の責任で行動できる成人とみなされますが、それまではホストファミリーと学校が連携して留学生をサポートします。ガーディアン(現地保護者)の指名を義務づけている学校もあり、18歳以上でも高校を卒業するまでサポートを継続することがほとんどです。 

ガーディアンについては学校やホストファミリーが引き受けてくれることがありますが、学校やホームステイ先で困った時や、悩み事がある時に中立の立場で相談に乗ってくれる第三者を指名するよう義務づけている所もあります。 

M.I.海外留学ではエリアによって日本語でサポートできるガーディアンをご紹介しています。

英語サポートの場合もガーディアンや学校と協力しながら留学生のケアに当たり、高校生活を無事に終えるまで日本での窓口を務めています。

M.I.海外留学がお勧めする留学とは

●視察済みの学校をご案内

M.I.海外留学でお勧めしている学校はほとんどスタッフが視察をしています。それぞれ異なる特色があり、特にニュージーランドは親身なケアを提供してくれる学校が複数あり、視察だけでなく普段から気軽にコミュニケーションを取れる関係を保っています。

サポート体制

留学期間中、学校では学校スタッフが、ホームステイ先ではホストファミリーが留学生をお世話します。現地保護者であるガーディアンがいる留学生は、日常的なことを含めいつでもガーディアンにご相談いただけます。
日本ではM.I.海外留学が学校やガーディアンから届くレポートをご家族へお届けし、ご家族が何かご相談になりたい時はいつでも日本語で対応しています。 最初に行った学校が合わないと思われる場合は原因や理由を解明し、状況に応じて他の学校や国に再挑戦することもお手伝いします。もちろん最終的には本人次 第ですが、セカンドチャンスを得たことで成功したケースもあります。

進学・進路相談

高校留学終了後は、ほとんどの方が日本や現地の大学/専門学校に進学されています。
それぞれの将来の目標に合わせて個別にアドバイスをさせていただきますので、どうぞお気軽にご相談ください。

中学・高校留学のカタチ

留学には大きく分けて、学生ビザが必要な長期留学と観光ビザやビザなしで行ける短期留学の2つがあります。長期留学の中にも海外の高校を卒業するまで数年間留学するタイプと、1年以内など期間を区切って留学するタイプがあり、ご希望や目的に応じて柔軟に設定することができます。

短期留学
(オーストラリア、ニュージーランド、アメリカ、カナダ、イギリス)

■ メリット
・M.I.海外留学ではニュージーランドの学校を紹介していますので、日本の冬休み以外は学校のお休みがほとんど重なりません。春休みや夏休みに留学することができます。
・中学・高校以外にもホリデープログラムがあり、英語レッスンと観光やスポーツ等のアクティビティがセットされています。
・長期留学の前に授業を体験してみたい、という方のお試しコースとして参加することもできます。

■ 内容
・ホームステイに滞在しながら学校に通います。ESOLの英語クラスを中心に、数学や体育など複数の科目を組み合わせた形になるでしょう。
・学校によっては留学生担当の生徒(バディ)を付けてくれることがあります。教室の移動やランチの場所など、バディが一緒に動いてくれると安心ですね。

■ ビザ
・3ヶ月以内の短期滞在なので、日本国籍であればビザが免除されています。

・行ってからもっと長くいたいと思った場合、現地で学生ビザを申請することもできます。
(※対象国: オーストラリア、ニュージーランド)

ジュニア短期プログラムアメリカカナダオーストラリアニュージーランドイギリス

日本の学校のお休みや、休んでいる間に1〜2週間から参加できるジュニア向けプログラム。定員で早くに締め切られるプログラムもあるほど、日本以外からの生徒達にも人気です。
ご希望出発日の1ヶ月前までお申込みいただける所が多いですが、定員に達した時点で締め切られますので、日程がお決まりの場合は早めのお申込みをお勧めします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 =冬休みOK =春休み =夏休み =通年開催(除外日あり)
 ※いずれも現地の祝祭日はお休みになります
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アメリカ短期プログラムロサンゼルス郊外ボストンニューヨークホノルルマイアミ

ロサンゼルス郊外ホームステイ滞在のディスカバーカリフォルニア(15歳以上)、寮滞在のエクスプローラーカリフォルニア(12歳以上)の他、英語とフィルム制作を学ぶ3週間のシネマキャンプ、英語と演技を学ぶ3週間のアクティングキャンプも開催されています。

ディスカバーカリフォルニア   
通学送迎付きのホームステイ滞在で、午前中は英語レッスン、午後と土曜日は観光などのアクティビティでカリフォルニアを満喫できるプログラム。基本は日曜到着、日曜帰国ですが、1週間の場合は月曜帰国のスケジュールを組み、土曜日のアクティビティ(ディズニーランドまたはユニバーサルスタジオ)に参加できる ようにしています。
時期:2017/12/10〜 2018/4/7、2018/6/24〜9/1、2018/12/9〜2019年4月始め頃
期間:1〜3週間
対象年齢:15歳以上
お申込み締切:ご出発の1ヶ月前まで

エクスプローラーカリフォルニア 
英語を学ぶ大学キャンパス内にある寮に滞在。午前中は英語レッスン、午後と土曜日は観光などのアクティビティでカリフォルニアを満喫できるプログラム。 ディスカバーカリフォルニア同様、基本は日曜到着、日曜帰国ですが、1週間の場合は月曜帰国のスケジュールを組み、土曜日のアクティビティ(ディズニーラ ンドま たはユニバーサルスタジオ)に参加できるようにしています。
時期:2018/6/24〜 8/4
期間:1〜3週間
対象年齢:12歳以上

シネマキャンプ 
寮に滞在し、週15時間の英語クラス、映画制作ワークショップ、スタジオ見学やハリウッドツアー、イブニングアクティビティで、様々な国から集まる映画好きの留学生と交流できるプログラム。日曜到着、日曜帰国で、期間は3週間のみご参加いただけます。
時期:2018/6/24〜 7/14、7/15〜8/4
期間:3週間
対象年齢:16歳以上

アクティングキャンプ 
寮に滞在し、週18レッスンの英語クラス、週10時間の演技クラス、ダンス、スポーツ、ゲーム、映画といったイブニングアクティビティの他、ユニバーサルスタジオやディズニーランド、ビバリーヒルズ、ハリウッド等の観光も含まれ、様々な国から集まる演劇好きの留学生と交流できるプログラム。日曜到着、日曜帰国で、期間は3週間のみご参加いただけます。
時期:2018/6/24〜 7/14、7/15〜8/4
期間:3週間
対象年齢:15歳以上


ボストン:多くの大学が集まる街で、楽しみながら生活体験も。

ディスカバーボストン 
学生の街、ボストンでホームステイに滞在します。公共の交通機関が発達しているので地下鉄で通学することができ、この交通費も含まれているので気軽に生活を体験できます。アクティビティではハーバードやMIT(マサチューセッツ工科大学)といった大学に行くこともあり、週末のニューヨーク1泊旅行も1回企画されて います。
時期:2018/7/22 〜 9/1
期間:1〜3週間
対象年齢:15歳以上
お申込み締切:ご出発の1ヶ月前まで


ニューヨーク:

ウィンター/サマープログラム  
ニューヨークの寮またはホテルに滞在し、英語レッスンとアクティビティを組み合わせたジュニア向けプログラム
シーズンによって好きなテーマを選べるのが特徴で、冬はメディアの進化、フード&カルチャー、ファッション、ヒップホップの誕生がテーマとして用意され、ダンスレッスンやニューヨークスタイルの新年を楽しむオプション(有料)を追加することもできます。
夏はリーダー&企業家、ブロードウェイ&パフォーマンスアート(演劇オプションあり)、ファッション、フィルム&マルチメディアアート、スポーツが選択テーマで、別にダンスまたはコーディングに特化したプログラムもあります。

時期:2017/12/26 〜2018/1/27、 6月末〜8月半ば
期間:2〜7週間
対象年齢:13〜17歳
お申込み締切:ご出発の2ヶ月以上前のお申込みをお勧めします
※時期や期間はプログラムによって異なります


マイアミ:

アドベンチャーズ マイアミビーチ  
マイアミビーチのホテルまたはホステル(相部屋)に滞在し、英語レッスンとアクティビティを組み合わせたジュニア向けプログラム
シーズンによって好きなテーマを選べるのが特徴で、冬はマイアミのアート&カルチャー、ファッション&デザイン、フロリダのエコシステム、ビジネス&リーダーシップが、夏はリーダー&企業家、ファッション、マリン&自然環境、スポーツが選択テーマとして用意されています。

時期:2018/1/1〜27、 6月末〜8月半ば
期間:2〜7週間
対象年齢:13〜17歳
お申込み締切:ご出発の2ヶ月以上前のお申込みをお勧めします
※時期や期間はプログラムによって異なります

ホノルル

ティーンアクティビティプログラム 
平日の午前中は英語レッスン、午後と土曜日の終日はアクティビティで、ハワイの自然と文化を満喫できるプログラム。ホームステイのシングルルーム滞在で、1日3回の食事も提供してくれます。
時期:2018年夏
期間:1〜4週間
対象年齢:12〜17歳
お申込み締切:ご出発の1ヶ月前まで

カナダ短期プログラムビクトリアバンクーバートロントケロウナ

ビクトリア:ティーンアクティビティプログラム  

英語レッスン、アクティビティ、ホームステイがセットされたプログラム。コンパクトで快適な美しい街、ビクトリアを満喫しながら自然と文化に親しむことができます。
時期:2017/12/18〜2018/1/12、2018年夏
期間:2〜4週間
対象年齢:14〜17歳
お申込み締切:ご出発の1ヶ月前まで

バンクーバー:英語レッスン&アクティビティ 

午前中は英語レッスン、午後は観光やレジャーのアクティビティ。水族館、展望台、バンクーバー市内観光の他、週末にビクトリアやウィスラーなどの日帰り観光が組み込まれています。
時期:2018年夏(予定)
期間:2〜5週間
対象年齢:14歳〜18歳
お申込み締切:ご出発の1ヶ月前まで

バンクーバー:ティーンエイジャープログラム 

1日3食付きのホームステイ&半日ずつの英語レッスンとアクティビティ、金・土曜日は終日アクティビティと盛 りだくさんの内容ですが、日曜・祝日はホストファミリーと過ごせるようになっているので交流も楽しめます。アクティビティではウィスラーのオリンピック 村を訪問できる他、4週間のプログラムには地元で大人気のボウエン・アイランドが含まれ、シーカヤックも楽しめます。
時期:2018年夏(予定)
期間:2〜4週間
対象年齢:14〜17歳
お申込み締切:ご出発の1ヶ月前まで

トロント:ティーンエイジャープログラム 

1日3食付きのホームステイに滞在し、月〜木曜日に英語レッスンとアクティビティが半日ずつ組み込まれたプログラム。金・土曜日は終日アクティビティと盛 りだくさんの内容ですが、日曜・祝日はホストファミリーと過ごせるようになっているので交流も楽しめます。アクティビティではロケーションを生かして ボートクルーズ付きのナイアガラ観光が楽しめる他、4週間のプログラムにはメジャーリーグ観戦も含まれています。
時期:2018年夏(予定)
期間:2〜4週間
対象年齢:14〜17歳
お申込み締切:ご出発の1ヶ月前まで


ケロウナ:
ユースプログラム 

郊外の小さな町ケロウナでホームステイ。バス通学で午前中は英語を学び、午後は日替わりでアクティビティが企画されています。
時期:2018年夏(予定)
期間:1〜4週間
対象年齢:13〜18歳
お申込み締切:ご出発の1ヶ月前まで


ケロウナ:
ESL+アイスホッケー 

最初の1週間はユースプログラムで英語&アクティビティ、2週目は丸ごとアイスホッケーに専念できるプログラム。地元の子供達と一緒に元NHLや現役選手 またはコーチの直接指導を受ける内容ですので、経験者のみを対象にしています。(※用具は各自で持参または購入)ホッケーを続けている生徒さんには、きっ と特別な夏休みになるでしょう。
時期:2018年7月〜8月(予定)
期間:2週間
対象年齢:16歳までの経験者
お申込み締切:ご出発の1ヶ月前まで

オーストラリア短期プログラムシドニー


シドニー英語レッスン&アクティビティ  

オーストラリア、シドニーでホームステイに滞在し、午前中の英語レッスンと午後のアクティビティ、土曜日の終日アクティビティもセットになったプログラム。
時期:2018/3/19〜4/7
期間:1〜3週間
対象年齢:14〜18歳

メルボルン:ジュニアホリデープログラム 



英語レッスン、観光/アクティビティ、ホームステイがセットになったプログラム。
碁盤の目になったメルボルンで、バス、トラム、電車などの公共交通機関を使って、アクティビティや観光へ出かけます。
時期:2018年夏(予定)
期間:1〜4週間
対象年齢:12歳〜15歳
お申込締切:ご出発の1ヶ月前まで

ニュージーランド短期プログラム

クライストチャーチ/オークランド周辺:バディプログラム(体験入学) 全(秋〜冬を除く)

ニュージーランドの一般家庭にホームステイし、地元の子供達と同じように学校生活を体験できるプログラム。留学生のための英語レッスン、体育や音楽などの普通クラスをミックスし、教室移動などはバディ役の生徒が手伝ってくれるので安心です。
時期:2018/2月〜4/13、4/30〜7/6、7/23〜9/28(現地の第1〜3学期)
期間:2〜9週間
対象年齢:12〜18歳
お申込み締切:ご出発の1ヶ月前まで(各学期の前半にスタートする場合は2ヶ月前まで)


ロトルア:
イングリッシュウィズアクティビティ 

郊外にあるアクティビティ満載の町、ロトルアで1日3食付きのホームステイに滞在し、午前中に英語レッスン、午後は日替わりでアクティビティを楽しむプログラム。
時期:毎週月曜日スタート(ニュージーランドの祝祭日に当たる場合は火曜日スタート)
期間:1〜4週間
対象年齢:13歳以上
お申込み締切:ご出発の1ヶ月前まで


オークランド:
英語レッスン&アクティビティ   

毎年申込みが殺到する人気のプログラム。オークランドシティ中心部に学校があり、通学やショッピングにも便利なロケーション。
午前中は英語レッスン、午後は観光/アクティビティが行われ、プログラムにはホームステイがセットになっています。
時期:2017/12/4〜2018/2/23、3/12〜4/27、7〜8月(予定) 毎週月曜日コース開始
期間:1〜4週間
対象年齢:13〜17歳
お申込み締切:ご出発の1ヶ月前まで


オークランド:
真夏のクリスマス&お正月 

英語レッスンとアクティビティがセットされ、日本とは季節が逆転したニュージーランドで真夏のクリスマスを楽しむことができます。現地は夏時間なので日本より4時間早い初日の出を迎えることができます!
時期:2017/12/18〜2018/2/2
期間:1週間から
対象年齢:13〜17歳
お申込み締切:ご出発の1ヶ月前まで

イギリス短期プログラム

イーストボーン:ヤングラーナーズプログラム 

ホームステイ、英語レッスン、平日午後と週1回の終日アクティビティがセットになったプログラム。ロンドンから約1時間半、ショッピングやビーチへのアクセスも便利なロケーションです。また、落ち着いた安全な街としても知られています。
時期:2018年夏(予定)
期間:1〜4週間
対象年齢:12〜17歳
お申込み締切:ご出発の1ヶ月前まで


ボーンマス:
夏季バケーションプログラム 

1日3食付きのホームステイ、英語レッスン、平日午後と週1回のアクティビティがセットになったプログラム。ロンドン観光やハリーポッタースタジオへのツアーも企画されています。
時期:2018年夏(予定)
期間:1〜3週間
対象年齢:13〜19歳
お申込み締切:ご出発の1ヶ月前まで

ケンブリッジ:英語レッスン&アクティビティ 全(クリスマス休暇を除く)

大学の町として有名なケンブリッジにキャンパスがある老舗の学校で英語を学びます。ホームステイ、英語レッスン平日午後と週1回の終日アクティビティがセットになったプログラムです。
時期:毎週月曜スタート
期間:2〜4週間
対象年齢:14〜17歳

期間留学(オーストラリア、ニュージーランド)

■ メリット
・いきなり海外で高校卒業を目指すのはハードルが高い、ある程度現地での生活は体験したいけれど高校は日本で卒業したい、短期留学だけでは物足りないなど、短期にも卒業目的にも当てはまらない場合は、現地の学期スケジュールに合わせて留学期間を柔軟に設定することができます。
・現地で学生ビザを申請または延長できるので、留学途中で卒業目的への変更が可能です。

■ 内容
・M.I.海外留学が紹介する留学生サポートの充実した学校に留学する場合、語学学校に通う必要はありません。帰国後に留年するか進級するかは日本の学校が判断しますが、現地の中学/高校に通う場合は日本でも出席率や単位を認められ、1年間留学しても日本の同級生と同じ学年に戻れることが多いです。日本での進級を考えている場合は日本で在籍する学校に相談し、具体的な条件を確認しておきましょう。

■ ビザ
・滞在期間が3ヶ月を超える場合、学生ビザが必要です。
・行ってからもっと長くいたいと思った場合、現地で学生ビザを延長することができます。

長期留学(オーストラリア、ニュージーランド)

■ メリット
・留学期間は通常2年以上となるため、十分な英語力と適応能力を身につけることができます。
・オーストラリア、ニュージーランドとも高学年になれば幅広く科目を選択できるため、得意分野や進路に合わせたカリキュラムで学ぶことができます。
・オーストラリア、ニュージーランドでは高校卒業までに大学の一般教養を済ませてしまう形になるため、日本の高校を卒業してから進学する場合は英語力の基準をクリアしてもまずファンデーションコースを受ける必要があります。現地の高校から進学する場合はその必要はありません。
・日本では帰国子女選抜を受けられることが多く、AO入試や一般入試を含め受験方法が広がります。

■ 内容
・最初に中学・高校の留学生コースまたは語学学校の高校進学準備コースで英語力をアップさせます。
・英語力や年齢、日本で修了した学年を考慮しながら履修科目を決定し、現地の生徒達と同じクラスで学びます。
・成績は校内で評価されるものと、国または州の統一基準で外部評価されるものがあります。統一基準の成績は公的な記録となり、現地や他の国への進学時にも広く認められます。

■ ビザ
・長期間の留学になるため、学生ビザが必要です。
・現地で学生ビザを延長することが可能です。

中学・高校留学、期間&長期での留学先例

M.I.海外留学ではニュージーランドとオーストラリアのメルボルンを中心に多くの学校をご紹介してきましたが、ご参考までに一部をご紹介します。他にも多くの学校がありますので、どうぞお気軽にご相談ください。

<ニュージーランド>

☆北島

 Kingsway School
オークランドの北にある共学の私立校で、地元でも人気のミッションスクールです。とても親身にサポートしてくれる学校で、ゆったり落ち着いた生活を送れる環境です。

 Green Bay High School
オークランドエリアにある公立の共学校で、ワイタケレ・レンジの端に位置する自然豊かな学校です。教育だけでなく、きめ細かい生徒指導でも評価の高い学校です。

 Morrinsville College
ハミルトンの北東にある公立の共学校で、ハミルトンの街からは車で20分程度、空港にも近いロケーションにあります。ESOL(留学生のための英語)クラスや進学サポートも整った学校です。

 Taumarunui High School
自然環境に恵まれたタウマルヌイにある公立の共学校で、ニュージーランドでは珍しく学生寮も整えています。野外教育が充実し、スキー/スノーボードやカヤッキング等も授業の一環として学べる学校です。

☆南島

 Papanui High School
クライストチャーチにある公立の共学校で、街の中心部へも自然環境へもアクセス便利な環境にあります。コンピューター400台を備えたIT系に強い学校で、スポーツやアートも充実した豊富なカリキュラムを提供している他、24時間のサポート体制も整えています。

 Hillmorton High School
クライストチャーチにある公立の共学校で、街の中心部から約10分の距離にあり、公共の交通機関も発達している便利なロケーションにあります。特に様々なスポーツに力を入れている学校で、フレンドリーな校風が特徴です。

 Cobham Intermediate School
クライストチャーチ北西部にあり、New Zealandでは珍しい共学の中学校で、10歳から13歳の生徒達がのびのびと学べる環境です。自然を身近に感じられる広々とした敷地に最新の設備を備え、個性を尊重するフレンドリーな学校です。

<オーストラリア・メルボルン周辺>

 Forest Hill College
メルボルン東部にある州立の共学校で、州内で留学生受入れの基礎を作った学校の1つです。今のビクトリア州立校は留学生へのサポートが充実していますが、ここは特に集中英語プログラムを構内に整え、学術・キャリア両面に支援実績のある学校です。

 Whitefriars College
メルボルン郊外にある私立の男子校で、カトリック系ですが宗教や宗派を問わず生徒達を受け入れているミッションスクールです。設備が非常に充実し、留学生へのケアも行き届いています。

不登校/中退された方が再出発するための海外留学

いろいろな理由から日本の学校に通えない、やめてしまった、という人はたくさんいます。
自宅にこもって外に出られない時もあるでしょうし、だれにも会いたくない時もあるでしょう。
日本の学校になじめず、不登校になった生徒数は2010年(平成22年度)のデータで中学校:97,428人、高等学校:55,707人もいます。不登校になった理由は様々ですが、中にはそれで将来をあきらめてしまう人もいるでしょう。

でも待ってください!成長期につまずいた経験は大きなチャンスを秘めています。全く違う学校生活を送ることで世界を広げ、日本では想像もしていなかった体験と生きた英語力を得ることができ、将来の自分を支えてくれる土台にすることもできるのです。

今の学校だけが全てではありません。

海外留学も1つの選択肢

日本にいても保健室に通ったり、地域の図書館に居場所を見つけられる人がいますし、転校して元気になれることもあります。だけど他に居場所が見つからない時は、思い切って日本を飛び出してみるのも1つの方法です。
海外の学校で学ぶことで笑顔を取り戻し、自信を持って先へ進めるようになったり、海外で高校を卒業して大学に進学することも可能です。

一番大切なのは、留学でも他の方法でも、自分で1歩を踏み出すこと。

周りがどれほど良いと思っても、どれだけ勧められても、自分に合わなければまた無理を重ねてしまうかもしれません。最終的に“行く”と決断するのは本人ですし、自分が納得していれば次の1歩を踏み出すこともできるでしょう。

私達はケアの行き届いた、面倒見の良い先生やスタッフのいる学校をご紹介し、日本でのバックグラウンドや今までの事情を現地にお伝えしたり、その後も継続して担当者と連絡を取り合うなど、留学を成功させられるよう全面的にサポートします。

これまでに何人もの不登校/中退者の留学をお手伝いしてきましたが、目的を達成して進学など次のステップに進むことができた生徒さんの姿は、私達にとっても励みになっています。

M.I.海外留学はアットホームなサポートを提供しています

日本の学校が合わなかったのに日本とは違う環境で本当に大丈夫?
何も分からなければ疑問や不安でいっぱいになっても当然です。そのままでは留学が合っているかどうかの判断もできないでしょう。M.I.海外留学では判断材料の提供も私達の役目だと考えていますので、まずはお気軽にご相談ください。
まだ未成年のお子さんを海外へ送り出すことに不安を感じられる親御さんは多く、現地での様子を見られない、学校と直接話すことも難しいご家族のために、検討段階からご出発、ご帰国まで、一貫して気軽にご相談いただけるアットホームなサポートを心がけています。
M.I.海外留学では20年以上にわたって中学・高校生のオーストラリア/ニュージーランド留学をサポートしていますが、日本では馴染めなかった生徒さん達が海外で自分自身と向き合い、自ら問題を克服し、成長していく姿を見られることは私達にとっても嬉しく、前向きな気持ちにさせてくれます。
海外でのびのびと学校生活を送る生徒達の姿に私達もパワーをいただいて、もっと多くの子供達が未来に向けて踏み出せるよう、これからも手助けしていけることを願っています。

MI海外留学について

運営者情報

M.I.海外留学
〒616-8228
京都府京都市右京区常盤下田町20-613

【営業時間】09:30~18:00

Copyright (C) M.I.海外留学 All Rights Reserved.