リベカ アップデート

2017.08.04

バンクーバーでの入国審査

最近、バンクーバーでも入国審査の機械が導入されました
その名もKIOSKです

入国審査は、入国カードを記入し、長い列にならんでスタッフによる審査を受けなければなりません。
その混雑を緩和するためにこのシステムが導入されました。

自分で機械をタッチして手続きを進め、入国審査を通過することができるため便利と言うことでした。

が…!先日、早速バンクーバーの空港で試した方の話によると…
日本語表示画面の日本語が奇妙で、理解が難しいそう…

結局分からなければ、入国カードを記入して、従来の入国審査を通過しなければならず二度手間になるそうです

入国カードは予め記入して準備をしておいた方が無難ですね
と言う少し面白いお話しでした

トラックバック

トラックバックURL: