※ 大変申し訳ありませんが、お問合せ/お申込みの受付は終了させていただきます。

海外での医療ボランティアや日本の医療現場で日本語が十分ではない患者さんやご家族に対応できるよう、実践的な英語力を身に付けたいとお考えの方、また機会があれば海外で働きたいとお考えの医療従事者に役立つ海外留学プログラムをご紹介します。

日本人留学生の多くが読む、書く、聞く、話す、さらに文法を含めた総合的な英語力を高める一般英語プログラムで学びますが、語学学校の中には選べるトピックの中に医療英語が含まれていたり、客観的な英語レベルを証明するOET受験のための準備コースを受けられる所があります。
医師、看護師、歯科医師、歯科衛生士、理学療法士、作業療法士、放射線技師、薬剤師、獣医師など、医療関係の仕事や勉強に取り組まれている方、また中級レベル以上の英語力がある方を対象にしていることが多いですが、専門分野に直結する英語を英語圏で生活しながら学ぶことは、英語力アップ以上のプラスになるでしょう。

留学先: オーストラリア シドニーOET/イギリス ボーンマス、OET/イギリス ウィンブルドンフィリピン セブ島(※オンライン)オーストラリア メルボルンオーストラリア シドニーニュージーランド ハミルトン

OETについて

OETとはOccupational English Testの略で、医療従事者のための英語力判定試験です。
医療現場で必要とされる英語力を判定するもので、オーストラリアでの専門職の登録、就職するために必要な英語力の証明として、IELTS以外にこのOETが認められています。

OETとIELTSの違いは?
OETは、リスニング、ライティング、リーディング、スピーキングから構成されており、試験問題が医療関連に特化しています。医療従事者の方であれば内容にも馴染みやすいでしょうし、医療現場で毎日起こりえるシチュエーションを想定して問題が作成されているため、IELTSより高得点を取りやすいでしょう。資格登録をするためには4セクション全ての科目でB以上の成績をとる必要があります。
一方、IELTSは大学や教育団体の入学基準として用いられています。ビジネスや環境問題のような様々な分野を主題として問題が出されるので医療の背景がほとんどありません。
リスニング、ライティング、リーディング、スピーキングから構成されており、資格登録をするには、IELTS全セクションで7.0以上の成績をとる必要があります。メリットは年間試験回数が多く、試験料もOETに比べて安くなっている点です。

医療英語コース、OET準備コース

医療英語コース オーストラリア・シドニー

学校  International House Sydney
留学先

オーストラリア・シドニー

対象

特に規定はありませんが医師、歯科医師、看護師、助産師、獣医、救急救命士、薬剤師、理学療法士、栄養士、心理カウンセラー、臨床工学士等の方向けです。

入学条件 医療英語に興味をお持ちの方。
中級以上の英語レベルをお持ちの方。(オンラインテストあり)
コース 医療英語コース (一般英語+医療英語)シドニー時間
一般英語週5回、午前中計20時間 + 医療英語週2回 火・木午後計3時間
期間 12週間単位
おすすめポイント 一般英語と医療英語がセットになったプログラム。メルボルンでの受講も可能です。

医療英語コース イギリス・ボーンマス

学校 ETC International
留学先 イギリス・ボーンマス
対象 特に規定はありませんが、クラスは各国からの医師や看護師など医療関係者が多いです
入学条件 医療英語に興味をお持ちの方。
コース 医療英語コース 一般英語20レッスン+医療英語10レッスンの合計週30レッスン
期間 1〜24週間
12週間単位の区切りがありますが、どの月曜日からでも開始できます
おすすめポイント ホームステイ以外にもレジデンスが複数あり、寮生活を体験できます。オンライン留学もOK。

OET試験対策コース イギリス・ウィンブルドン

学校 Wimbledon School of English London
留学先 イギリス・ロンドン郊外
対象 20歳以上の方
入学条件 英語レベル中上級〜上級の方
コース OET試験対策
期間 1週間
おすすめポイント 年10回開講。学校がOET試験会場になっているので、コースに続いて受験することも可能です

OET試験対策コース イギリス・ボーンマス

学校 Anglo-Continental
留学先 イギリス・ボーンマス
対象 医療従事者の方
医学生の方
医療英語に興味をお持ちの方
入学条件 英語レベル上中級〜上級
コース OET試験対策コース 
期間 1週間
おすすめポイント 医療英語コースはクラス平均4人で最高6人の少人数クラスです。(夏のハイシーズン除く)

医療英語コース カナダ・バンクーバー

学校 Ilsc Education Group
留学先 カナダ・バンクーバー
対象 医療従事者の方や医学生の方
医療英語を上達させたい医療を専門とする方
入学条件 英語レベル中級以上
コース 医療英語コース 
(医療従事者コース・医学生コース)一般英語20レッスン+医療英語10レッスンの合計週30レッスン
期間 4週間~12週間
おすすめポイント 1セッション4週間で構成され、全部で3セッションあります。どのセッションのスタート日からでの始めることができます。

医療英語コース フィリピン・セブ島

学校 HLCA(ハルカ/Happy Life Cebu Academy)
留学先 フィリピン・セブ
対象 医療英語を中心に学びたいとお考えの方
入学条件

中級以上の英語レベルがあること。

コース オンライン受講: チケット制・担当講師でスケジュール調整OK
セブ留学時: 1日6レッスンのマンツーマンコース(うち医療英語4レッスン、一般英語2レッスン。2週間以上の受講を申込み、現地でのコミュニケーションに支障のない医学生は専門分野に応じた病院見学実習(※COVID-19以降休止中)の追加手配が可能)
期間 オンライン受講: 6ヶ月24チケット、12ヶ月48、96、または144チケット
おすすめポイント マンツーマンで1人1人に合わせたレッスンを受けられるので、苦手な部分を穴埋めしたり仕事に直結する英語を学べるのがポイント。専門分野に合わせた見学実習やボランティアへの参加もできるので、国際協力や国際支援活動に興味のある方へは特にお勧めします。

OET準備コース オーストラリア・メルボルン(受付停止)

学 校 Melbourne Language Centre
所在地 オーストラリア メルボルン
対 象 医師・看護師、助産師・歯科医・獣医・薬剤師・作業療法士・理学療法士・放射線技師・
入学条件 ・日本において各専門職の資格を持っていること。
・臨床経験があること。
・中級以上の英語力があること。 (目安:IELTS5.0またはMLCジェネラル・イングリッシュレベル5)
コース OET準備コース(医療専門英語テストのためのコース) 
・英語に関する必須事項 ・医療環境における英語 ・医療専門英語テストの準備
期 間 12週間〜
おすすめポイント オーストラリアでの医療と英語に興味がある方にオススメです。 
費 用 お見積もりいたしますので、まずはお問い合わせ下さい。
その他 空港券の手配、ビザ申請、海外旅行保険加入などはM.I.海外留学でサポートさせていただきますので、わからないことは何でもおたずね下さい。現地での生活のアドバイスなどもいたします。

OET準備コース ニュージーランド・ハミルトン

学校 Waikato Institute of Education
留学先 ニュージーランド・ハミルトン
対象 ・母国に帰って医療英語の知識を活かしたい方
・ニュージーランドの大学で医学分野を専攻していて、知識を深めたい方
入学条件 英語レベル中級〜上級
コース

OET準備コース(試験日前の1週間開講)

期間 1週間
おすすめポイント OETの公式試験会場になっているので、学校でOET試験を受けることができます。

OET準備コース

学校
留学先
対象

入学条件
コース
期間
おすすめポイント